たった 2 泊ですが、滞在したマリーナ・エリアは 「美しく快適なシンガポール」 でした。


特に印象に残ったのは、「食のレベルが上がった」 ということ。

私の父は、ン十年前に約 1 ヶ月かけてスペイン・フランス・イギリスを周って以来 2 度と欧州には足が向かなかったのに、なぜかシンガポールは複数回旅行しています。
その理由は食事。

もともと日本人の口に合う食事が多い国だと思っていましたが、20 年振りの再訪であらためて実感しました。
食のレベル、確実に上がってます。


そして初めて訪れたマリーナ・エリアは、過去と現在、都市と自然が MIX された不思議な魅力にあふれていました。
昼も夜も、食事も遊びも満喫できるシティ観光です。


この国でまた一つ、旅の良い思い出ができました。


Untitled


[PR]
# by ilsg2016 | 2016-08-21 18:33 | あとがき | Comments(0)

チャンギ空港 (帰国)

2016年 6月 8日 (水)

19:30 チャンギ空港

まずは、GST (消費税 7%) の還付手続を行います。
と言っても手続したのは夫なので、以下は夫が書きます。


空港での税金還付は Get Refund 端末で自分で行うのですが、スタッフがほとんど入力してくれたので、こちらはほぼ見てるだけ。
今回申請したのは 2 件だけだったので、スタッフから 「これだけ?」 と聞かれてしまいました。

還付金の受取は、現金またはクレジットカード口座への振込のいずれか。
手数料がかからないので現金の方が良いと言われていますが、自分はいつも通りクレジットカード口座への振込を選択。
もともと現金が余っていたため、これ以上シンガポールドルを増やしたくないというのが本音です。
それに空港なら、現金が足りなくなったとしてもクレジットカードが必ず使えるので、所持金額を気にする必要がありません。

後日、クレジットカードの明細で還付金額を確認しました。



手続が終わったので、購入品をスーツケースに仕舞います。
チェックインは事前にオンラインで済ませておきましたが、スーツケースを預けるためにシンガポール航空のカウンターへ。

後は搭乗時間を待つだけです。
パスポートコントロールを通過し、中でゆっくり過ごします。

Untitled


夕食はカフェで軽く済ませました。

f0364522_20192117.jpg


shop を覗きながら一通りまわり、最後に楽しみにしていた バタフライ・ガーデン へ行ってみます。

f0364522_20115504.jpg
(この画像は空港の HP から拝借)


写真のような光景をイメージしながら中に入り、初めて気づく私たち。
そうでした! 夜は蝶々も就寝中。014.gif

夜なので庭は薄暗く、蝶の姿はどこにもありません。
洞窟や滝を造って熱帯の蝶の生息地を再現しているとのことですが、薄暗くて庭の全体像がよくわからず、暑く重~い空気の中をただ通り抜けて出てきただけ。
シンガポール最後の 「観光」 は、とっても虚しく終わってしまいました。 (^^;;


22:45 SQ-636 便にて帰国します。



[PR]
# by ilsg2016 | 2016-08-08 20:42 | 3 日目 | Comments(0)
2016年 6月 8日 (水)

「ばらまき用のお土産」 を調達します。

マリーナ・ベイ・サンズのショッピングモールの B2 に、コールド・ストレイジというスーパーマーケットがあります。


f0364522_17532221.png


小さな店舗ですが、場所が場所だけにツーリスト向けの商品が揃っています。

種類は多くないけれど、お土産用のチョコレートやクッキーなどもあります。
「ばらまき」 には種類よりも数が必要なので、選択肢が少なくても構いません。
ベタにマーライオン型のチョコレートをまとめ買いしました。(笑)

シンガポールらしいメニューのインスタント食品やレトルト食品が充実しています。
パッケージに惹かれて自宅用にいくつか買ってみました。

f0364522_18004180.jpg

f0364522_18033369.jpg


壮観なのはお寿司コーナー。
種類がたくさんあり、見た目は日本のパック詰めのものと変わりません。
マリーナ・ベイ・サンズ・ホテルの宿泊客は日本人が多いらしいので、きっとお寿司の需要も多いのでしょう。

f0364522_20160009.jpg

日本食が恋しくなった時に、手軽に食べられるパック詰めのお寿司があると助かりますね。


遅い時間まで営業しています。
軽食、おやつ、飲物、「ばらまき用のお土産」 など、一つの店舗で一通りの買い物ができるので便利です。



コールド・ストレイジ (Specialty Marina Bay Sands 店)

【営業時間】
 日曜日 ~ 木曜日  9:00 ~ 23:00
 金曜日 ・ 土曜日  9:00 ~ 24:00



16:30 34℃

買い物を終えて外へ出たら、すっかり良い天気になっていました。
気温が上がって暑いっ!

f0364522_18440681.jpg

マリーナ・ベイ・サンズのプロムナードは人影もまばら。

私たちは今夜の便で帰国します。
暑いけれど、最後のお散歩をしてから ホテル へ戻ります。




[PR]
# by ilsg2016 | 2016-07-31 20:26 | 3 日目 | Comments(0)

TWG Tea

2016年 6月 8日 (水)

20 年前の若かりし頃、シンガポールへ行くとホテルでアフタヌーン・ティーを楽しむのが、私の 「ちょっと贅沢な旅の時間」 でした。

そして今、「たくさんスイーツがあっても食べきれないし、ケーキセットで十分だわ~」と思ってしまう自分に、20 年という歳月を感じます。(笑)

はい、私は紅茶党です。012.gif


2010 年に日本に上陸した TWG Tea
当時、多くの雑誌でシンガポールの高級紅茶を紹介していましたね。
ちゃんと記事を読んでいない私は、てっきり英国の TWININGS がアジアでの商業戦略の一環として、シンガポールを拠点に TWG という姉妹ブランドを立ち上げたのだと本気で思っていました。
「ティーダブリュジー」 と読むこと、TWININGS とは関係のない企業だということを知ったのは、もう少し後になってから。(^^;;



15:30 32℃

これから TWG の紅茶を買いに行きます。

紅茶党ですが、TWG にまったく興味がなかったため予備知識がありません。
出かける前に WIKIPEDIA でお勉強。

何々? 2008 年設立??
90 年代、何度もシンガポールへ行ったことがあるのに、なぜ当時の私はこのブランドを知らなかったのだろう、と訝しく思っていました。
なーんだ、知らなくて当然、まだ若い企業だったのですね!

f0364522_20345174.png
TWG
 ↓
The Wellness Group という香港の健康器具メーカーの頭文字

1837
 ↓
シンガポールに商工会議所が設立された年

歴史と伝統がありそうなアルファベットと数字を組み合わせたロゴ。
老舗のような企業イメージと、高価格ゆえに有難味を感じる商品との相乗効果で、ブランディングは大成功!
今やすっかりシンガポールの 「顔」 の一つになっていますね。


さて、ここはマリーナ・ベイ・サンズのショッピングモール。
B2 にある TWG Tea の shop です。

f0364522_21083483.jpg
(この画像はマリーナ・ベイ・サンズ HP から拝借)


重厚で独特の高級感あふれる店内。
落ち着いた物腰の店員さんの接客、商品の説明も丁寧です。
どういう茶葉が欲しいのか伝えると、適切なアドバイスとともに希望にそった商品を用意してくれます。
さりげなく購買意欲を刺激して、他の商品も勧めてくれたりもします。(笑)


自宅用にダージリンの新茶を購入しました。

(以下 2 枚の画像は TWG Tea HP から拝借)
f0364522_20410186.png

アジアンな絵柄と、使い勝手の良さそうな茶筒のパッケージが気に入りました。

コーヒー党の夫は紅茶には見向きもしないのですが、なぜかこの茶葉で淹れたアイスティーは好んで飲みます。


こちらは手軽に飲めるティーパックタイプ。
パックは、こだわりのコットン 100% 。
留める部分に金属を使っていません。
一つ一つ丁寧に作られているので、贈り物に向いてます。

f0364522_20544598.png

紅茶の味はもちろんのこと、TWG のブランド戦略に興味を抱くであろう夫の先輩や友人のお土産として購入しました。


優雅でちょっぴりリッチな気分にさせてくれる TWG Tea 。
種類豊富なフレーバーティーと、オリジナルのスイーツや茶器を取り揃えることで、主に女性からの支持を集めているようですね。


TWG 、なかなか興味深い企業です。017.gif



※ Forbes の記事は こちら



TWG TEA SALON & BOUTIQUE (マリーナ・ベイ・サンズ店)

【営業時間】
 日曜日 ~ 木曜日  10:00 ~ 23:00
 金曜日 ・ 土曜日 ・ 祝祭日の前日  10:00 ~ 24:00




[PR]
# by ilsg2016 | 2016-07-30 15:35 | 3 日目 | Comments(0)
2016年 6月 8日 (水)

14:00 31℃

すっかりランチを食べ損ねてしまいました。
中途半端な時間とお腹の空き具合なので、しっかり食事をする気分ではありません。

さて、どうしたものか … 。
とりあえず、ホテル 方面へ歩きます。


マーライオン・パークを通り抜けるついでに撮影。


左斜め 45°
f0364522_18105816.jpg


大小、背中合わせ
f0364522_18125009.jpg



ちびマーちゃんの青い瞳
f0364522_18141381.jpg


【おまけ画像】
やっぱり夜の方が断然かっこよく撮れますね!
Untitled



撮影している途中で思い出しました。
昨夜の夕食の残り物が、ホテルの部屋の冷蔵庫に入ってます。
ランチはこれに決定です!

冷蔵庫から出した パーム・ビーチ・シーフード の冷たいチャーハンと揚げパン。
アート・サイエンス・ミュージアム の shop でもらった販促品のビタミン・ジュース。
毎日部屋に用意してくれるホテルのフルーツ。
残り物 もらい物 在り合わせ で、なかなか豪勢 (?) なメニューになりました。

なんとなんと、期待せずに食べた冷たいままのチャーハンと揚げパンが、どちらも美味しかったのです!
特に揚げパンは中がふわふわのままで、生地の甘みもしっかり残っていました。

f0364522_21132785.jpg


冷めても美味しい料理はあるけれど、冷たいままでも美味しい料理は珍しい。
パーム・ビーチ・シーフード、やりますねぇ。


残り物には福がある、と言いますが、福は福でもこちらは 「口福」 でございます。003.gif




[PR]
# by ilsg2016 | 2016-07-24 09:51 | 3 日目 | Comments(0)

It was a very exciting trip.


by ilsg2016